「会社設立60周年を迎えました。」

2012年10月、当社は会社設立60周年を迎えました。
これもひとえに私たちを支えてくださる皆様方の暖かいご支援、また当社技術者の真摯な努力の賜物と、心より感謝致しております。

 

当社は大正7年5月、当時の第二十三銀行(現在の大分銀行の前身)の役員によって設立されました。
昭和28年10月、初代社長の田北重信が大分銀行から経営を引き受け、新法人大分製紙株式会社として設立、操業を再開しました。

 

めまぐるしい市場の変化に対応しながら多くのお客様にご愛顧いただき、トイレットペーパーメーカーとしてここまで成長することができました。

 

「地域と共に発展する」という創業当初からの信念は、今もしっかりと受け継がれています。
今後も皆さまと共に、家庭紙業界の発展に貢献すべく成長を続けてまいります。

 

何卒、格別のご支援、ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

 

代表取締役社長 田北裕之

ホームページをリニューアルしました。

日頃、弊社ホームページをご利用頂きありがとうございます。

この度、2012年10月23日(火)より、ホームページをリニューアルしました。

今後もさらに使いやすいウェブサイトとなるよう取り組んでまいります。

オンラインショップを開設しました。

トイレットペーパーをインターネットでご注文頂ける、通販サイトを開設しました。

ギフト用や贈答用に、また複数パックのまとめ買いに、ぜひご利用下さい。

オンラインショップ>

東日本大震災 復興支援活動「スマイルで日本を元気に」キャンペーン商品のお知らせ

東日本大震災で、お亡くなりになられた方々のご冥福を心からお祈り申し上げますとともに、被災された皆さまとそのご家族に心よりお見舞い申し上げます。

 

このたび大分製紙は、ハーベイ・ボール・ワールド・スマイル財団による復興支援活動「スマイルで日本を元気に」に参加致しました。本活動は、物質的支援(義援金等)と同時に、「精神的支援」も促進することを目的としています。

 

大分製紙では、「スマイル」で日本を明るくしたいとの思いで、「スマイリーフェイス」プリントの新製品を発売致しました。パッケージやプリントのデザインは、店頭やトイレが明るくなるように、「スマイリーフェイス」を賑やかに並べています。

本キャンペーン製品が、少しでも希望とスマイルにつながることを願っています。

 

「スマイルで日本を元気に」ハーベイ・ボール・ワールド・スマイル財団公式サイト>